流行りのスポーツウェアは本当に買う価値があるのか?

流行りのスポーツウェアは本当に買う価値があるのか?

 

読む 流行りのスポーツウェアは本当に買う価値があるのか? 1 分 寒さ到来!冬の屋外トレーニングガイド

ここ最近、スポーツやトレーニングの人気が再燃し、各SNSは関連情報で溢れています。そんな中スポーツウェアは普段着としても着られるようなスポーツウェア(Anthleisure)とエレガントスタイルのスポーツウェア(Anthflow)に分かれています。SNS上のインフルエンサーやモデルの着用画像はアクティブな印象だったり、大人エレガントな感じだったり、個性的であったりと様々で、どれも欲しくなっちゃいますよね!だけどHold on...流行だけに流されず、まずは購入前にこれを読んでみてください。

 

01 生地の材質について 👕

やはりスポーツウェアというもの、通気性・吸汗性・伸縮性・柔らかさの4要素は必要不可欠です。

身の回りにある洋服の生地の材質を見ると、多くは綿、ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン、レーヨンでできており、各材質の長所と短所を考慮した上で組み合わせて製作されています。

ここで注意!

もしかして...綿100%が一番良いと思っていませんか?綿は確かに吸汗性に優れていますが、通気性は良くないんです...。そのため運動時に効率よく汗を分散することができず、べたつき感が残ってしまうんです。スポーツには適していないと言えるでしょう。🙅🙅

特に今は冬なので、運動が終わって汗びっしょり....のところに冷たい風が吹くと、身体が冷えてしまいます。❄️❄️

まず、よく使われるナイロン、ポリウレタンについて見ていきましょう。これらの材質は肌触りが良く、伸縮性にも優れ、変形しにくいという大きな特徴があります。その他にも、モチが良い、生地がしっかりしている、速乾性があるといった特徴も挙げられます。

また、高い伸縮性をうたうスポーツウェアには「ライクラ」という材質が入っていることが多いです。

ライクラは、引っ張ると元の長さの4〜7倍まで伸び、力を緩めるとまたすぐに元に戻るという、優れた伸縮性を持った合成繊維です。

トレーニング女子たちが好む、薄くてさらっと着られる、そして身体のラインがはっきり分かるウェアは価格に応じて様々な材質を使い分けて作られています。

ブランドによっては、メインとしてライクラを使用し、ヒップラインと胸部には更にもう一層のライクラを追加することでより伸縮性を高める工夫をしています。   

        LYCRA® FitSense™

 また、通気性を高めるためにメッシュ素材などを使用する商品もあります。

この他、ナイロンは綿の10倍、ウールの20倍の耐摩耗性があると言われています。混紡生地にポリアミド繊維を少し加えることで、その耐摩耗性を更に向上させています。3~6%伸ばしたあとに力を緩めた時の回復力は100%となり、これを1万回以上繰り返しても破れたりすることはありません。

さて次は最近よく見るエアリー素材についてです。 綿生地を薬剤の中に浸し、浸し終えると生地の表面に無数の細い毛のようなものが現れます。これらの細い毛は生地の表面に一層の薄い空気層を形成させます。またその他にも、異なる2種類の生地を縫い合わせるときに生じる小さな隙間も空気層と呼ばれます。

空気層の生地には、レーヨンや、ポリウレタン+ポリエステルの組み合わせなどがあります。ここ最近はエアリー素材が流行っていて色々な商品で空気層の構造を利用しています。特徴は保温+シワができにくい点です。 

エアリー素材の中で有名な「サンドウィッチ構造(3層構造・5層構造)」とは?🥪?

👆最近では5層構造というものもあり、3層構造に比べて伸縮性やヒジ・ヒザ部分の生地の膨らみ問題を最小限に抑えてくれます。

最後にポリエステルについてですが、こちらはみなさんご存知の通り、綿やポリウレタンやナイロンと一緒に合わせて使われることが多いものです。もちろん冬のフリースなど、単独で使われることもあります。

 

 02 強度について  💗 🚶‍♀️

前述した通り、生地の材質の比率が異なると、機能性でも差が出てきます。一般的には運動強度や使用シーンにわけて商品開発を行なっています。

中強度の運動に対しては、サポート力が強くてかつ伸縮性の高い商品を。ブランドによっては以下のP・E・Cに基づいて基準を出しているので参考にしてみてください。

  • P(POWER)-指数が高いほど圧縮効果が強く、成形効果が高い
  • C(COMFORT)- 指数が高いほど着心地が良い
  • E(ENERGY)- 指数が低いほど消耗するエネルギーが少なく、高強度の運動に適している

ヨガなどの低強度の運動については、着心地の快適さが重要であるため、身体にフィットしたウェアを選ぶと良いでしょう。

 

03 色について 🎨

 運動強度に合わせたウェアを選ぶことは大前提ですが、好きな色のウェアを選ぶことも大切です。好きな色のウェアを着るとモチベも上がりますよね!🏃‍♀️🏃‍♀️

 

 

04 使用シーンについて 🥤 🛍️ 💻

昔着ていた運動着を覚えていますか?「ザ・運動のための服!」という格好ですよね。買った時は自信に満ちていたのに気づけば大して着用しないまま放置・・・なんて経験ありませんか?でも大丈夫、最近のスポーツウェアは運動以外のシーンでも利用できるようなデザインになっています!

オールマイティなスポーツウェアを選べば、ショッピングやヨガ、散歩にも使えます!スポーツウェアと一緒に、もっと充実した生活を♪

Happy shopping!

コメントを書く

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。